Search
Category
ミネラウォーター コントレックス1500ml×12本 72%OFF
Recommend
渡辺満里奈 ピラティス道
渡辺満里奈 ピラティス道 (JUGEMレビュー »)
渡辺満里奈
2005年に10月に発売になり、8万部を超える大ヒット書籍になった「渡辺満里奈 ピラティス道」を、より分かりやすくDVD化しまし
た。DVDの機能であるマルチアングルを十分に使って、ピラティスの微妙な動きまで
、分かりやすく見せて行きます。
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Archives
Sponsored links
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
ヨガ・ピラティスをはじめる3つのポイント
ヨガ&ピラティス・ダイエット成功させたい!
そんなあなたに、ボディ・コンシャス・ダイエットを成功させる3つのポイントを伝授!

闇雲に回数ばかりをこなしていてるだけでは効果は上がりません。でも、自宅レッスンのコツを知っていれば、スタジオなみに効果があるレッスンが可能です。

ベストなコンディションを整え、正しく楽しく心地よく、美しい体を手に入れましょう。
AllAboutJapan

■クリックすると記事にジャンプします

posted by: yoga-pp | ヨガ・ピラティスの知識 | 09:32 | - | trackbacks(0) | - | - |
ピラティス基礎知識『ヨガと何が違うの?』



『ハリウッド・セレブおすすめの、新しいエクササイズがあるらしい!』という噂がひろまって、日本でも人気が沸騰した”ピラティス”。

でも、まだ多くの人が「ヨガと同じようなもの?」「ヨガが現代人向けに変化した運動でしょ。」と思っていたり、実はよくわかってなかったり。
All About Japan

■クリックすると記事にジャンプします
posted by: yoga-pp | ヨガ・ピラティスの知識 | 09:37 | - | trackbacks(0) | - | - |
ホットヨガに適した服装は!?
アディダス BCヨガパンツ クライマーライト ブラック H7724 984436
アディダス BCヨガパンツ クライマーライト ブラック H7724 984436
上半身の服装は、Tシャツやタンクトップなど着慣れたもので構いません。スタジオ内は大変暑くなるので、薄めの生地のウェアを着用することをおすすめします。大量の発汗のために色落ちすることがありますので、新品の色・柄の濃い生地は避けたほうが無難です。

大きく足を開いたり曲げたりするため、パンツはは伸縮性がある素材を。
長さは短パンから、5〜7分丈などどれでもOK。レッスン中にすそを踏まないよう、足首より長いものは避けましょう。
ホットヨガは下半身も驚くほど汗をかくので、通気性がよく、また、汗で透けないように黒や紺など濃い目の色にするか、少し厚めの素材を選ぶと安心です。

ヨガ専用ウェアとして開発されたものは、見た目だけでなく、伸縮性・通気性など機能も考慮されています。体にぴたっとしたもの、露出の多いものは抵抗ある方もいるかもしれませんが、体を支える手が滑りにくくなったり、ボディラインの変化をチェックしやすいというメリットもあります。その他、下着がいらないインナーつきを選べば、替えの下着の準備が不要に。

posted by: yoga-pp | ヨガ・ピラティスの知識 | 09:42 | - | trackbacks(0) | - | - |
心と体をリラックスさせる、ヨガと瞑想の関係



ヨガといえば「〜のポーズ」といった、体のポーズを思い出す人も多いかもしれません。けれども、もともとヨガといえば瞑想。ただこの「瞑想」。何のためにやるのかわからずに、なんとなく行っている人も多いのでは?
この瞑想の「瞑」は、「目を瞑る(つむる)」という字で、まぶたを閉じる動作を指す漢字です。つまり瞑想とは「まぶたを閉じて想う」ことであって、特別難しいことでも、宗教的なことでもないのです。ではなぜ、ヨガには「瞑想」がつきものなのでしょうか。
[Hot Yoga Studio ReU]

■クリックすると「ヨガと瞑想の関係」の記事にジャンプします
posted by: yoga-pp | ヨガ・ピラティスの知識 | 09:45 | - | trackbacks(0) | - | - |
運が開く8つのステップ、ヨガの八支則



 ヨガの経典、「ヨガ・スートラ」には、悟りのための8段階、”ハ支規(はっしそく)”がまとめられています。
体を動かすだけでなく、心や魂の調和を目指すのが本来のヨガ。8つのステップで、本当の美しさと幸せを目指しましょう。
 All About Japan

■クリックすると「ヨガの八支則」の記事にジャンプします

posted by: yoga-pp | ヨガ・ピラティスの知識 | 09:40 | - | trackbacks(0) | - | - |
ポーズのキープ
ヨガ、ピラティスでは一般的に呼吸とともに約20〜30秒、5呼吸しながら、ポーズをキープします。
最初から5呼吸しながらキープするのは大変です
無理をして呼吸が止まってしまっては、効果は出づらいし体を痛める元ですので、最初は、無理をせず3呼吸しながらポーズをキープしましょう

ゆっくりと動きながら、ひとつのポーズを作り、それを一定時間キープして、再びゆっくりとほどいてゆくこれがヨガの基本的な動きです
ポーズを完成させるまでの"緊張"と、ポーズをほぐして寛ぐ"弛緩"とを繰り返しながら、その間ずっとからだの内部感覚や呼吸に意識を集中させるのがポイントです

ヨガとは、動きながら自分のからだと対話する"動的なリラクセーション法"なのです


posted by: yoga-pp | ヨガ・ピラティスの知識 | 09:45 | - | trackbacks(0) | - | - |
ヨガと筋肉と体質改善
ヨガの効果として、今までつかなかったような所の箇所にも筋肉がつくことで脂肪を燃やしやすい体へと体質も変わっていくようになると言われています。
そして、全身の至る所の筋肉を使いますから、体の各部位ごとの筋の伸張運動を促し、縮んで硬くなった筋肉をのばしていくことで、筋緊張を正常へ導き、また硬い筋肉にはさまれて血流が悪くなっていた血管も解放されることで血液の流れも良くなっていきます。
リラックスした状態で、ゆっくりとした呼吸法を用いるヨガは、まさに筋肉がリラックスするための最適な状態です。
血液の流れが改善されることで、脳への血液の流れも良くなりますから精神的にも疲れがとれ非常にリラックスできるようになります。

posted by: yoga-pp | ヨガ・ピラティスの知識 | 09:47 | - | trackbacks(0) | - | - |
ヨガと自律神経
自律神経とは人間の生命を維持するために常時働いている神経です。
そしてこの自律神経には二つの神経に分かれていて、一つは交感神経、そしてもう一つは副交感神経です。
それぞれ拮抗する作用をもち、生体を統御する働きを持っているのですが、この自律神経は体のあらゆる臓器、頭の先から足のつま先までに及んでおり、その動きを支配しています。

交感神経は、心臓の働きの促進、血管収縮運動、胃腸などの内臓の働きの抑制、瞳孔の散大などの作用をもちます
筋緊張を高め、血圧を上げ、しっかりモノを見るために瞳孔が散大され、手に汗を握り。心臓はドキドキ。しかし、胃や腸などの消化作用は必要ないため抑制される。
こうした交感神経優位の状態というのは、日常生活にも多く現れ、いわゆるストレスを受けた状態などに優位に働くとされています。

一方、副交感神経は、精神的にリラックスした状態へと働きかける神経といえます。

したがって自律神経を副交感神経系優位の状態に保つことが心身ともに良い影響をもたらすと言えます。
そこでヨガが出てきますが、ヨガは全身運動と呼吸法により心を落ち着かせ副交感神経優位な働きへと促していきます。
ヨガが精神的にリラックスを得られるといわれるゆえんはそこから来ていると言えます。

posted by: yoga-pp | ヨガ・ピラティスの知識 | 09:48 | - | trackbacks(1) | - | - |
ヨガとα(アルファ)波
ヨガによって心と身体の緊張が解きほぐされ、ゆったりとした気分になることができます
その呼吸法、集中により心身ともに深くリラックスした状態に誘導され精神状態が、人を雑念や不安から解放された安定した心理状態へと導いてゆきます

そのリラックス状態、安定した心理状態の時に人間の体はどのようになっていくのかというと、脳波でいうα(アルファ)波が出ている状態となります。
それにより呼吸数、血圧や心拍等が下がり、非常にリラックスした状態になるわけです。
α波状態になるということで、記憶力や創造力など人間の潜在パワーが活性化するといわれています。
posted by: yoga-pp | ヨガ・ピラティスの知識 | 09:45 | - | trackbacks(0) | - | - |
ヨガと基礎代謝
基礎代謝とは静止状態における生命を維持するために必要最小のエネルギーの事です
呼吸をする、心臓を動かす、体温を保つなどさまざまな生命活動のために常に使っています


この基礎代謝量をもっとも消費するのが筋肉といわれていますが、ヨガは全身の筋肉を使う全身運動による有酸素運動と呼吸法を用いますから基礎代謝量が増加されていきます

一般に筋肉量が多く、基礎代謝が高い人というのは体内にはいりこんだエネルギーの消費量が多いと言うことですからドンドン食べても、ドンドンエネルギーが消費され、脂肪が蓄積しにくい状態、太りにくい体質であるということになります。
一方、基礎代謝量が低い人は、エネルギーの消費量が少ないと言うことですから、なかなかエネルギーが消費されにくく余ったエネルギーが脂肪として体内にため込まれ、太りやすい状態になります

ヨガの全身運動による有酸素運動と呼吸法により基礎代謝量を高めることで、太りにくい体へ変えることができます
posted by: yoga-pp | ヨガ・ピラティスの知識 | 09:37 | - | trackbacks(0) | - | - |